急に寒くなったぁ…。

最近、急に寒くなったぁ!曇ってるし、どよ?んとしてる…。

雨も少し降ってるしね。

 

この急激な気候の変化で、風邪ひいちゃったみたいだなぁ。

熱っぽいし、くしゃみがとまらないんだよね…。

 

ずーっと鼻がつまってるから、味覚も微妙で、ご飯食べても、味がわからないんだよ。

 

お出かけする時も、ティッシュがかかせないんだよ!

じゃないと、大変なことになっちゃうからね。

 

とりあえず、家のBOXティッシュから、何枚か手にとって、とりあえずバックにいれて、出歩くよ!

 

なんで、こんなにくしゃみがでるんだろ???花粉症みたいな感じで、目も痒いし、鼻声だし…。

 

これから、寒くなってきたら、もっとひどくなるのかなぁ。それとも今の時期だけなのかなぁ。

 

ん?!それでも早く治ってほしいなぁ。じゃないと、おいしいものを食べた時とか、味がしないのって嫌だし!

 

ご飯つくっても、味見してもわからないんだよ?。

 

だから、しょっぱくなっちゃった…。

脱毛サロン人気一番館

早くこの風邪とおさらばしたいなぁ。

雨の日

雨が降っていますね~。

台風が近づいているから不安定な天気です。

あ、近くのスーパーじゃ台風接近の張り紙はって、買い物客をあおっていましたよ。

豆腐売り場に豆乳ぷりんが売っていたので、間違って買っちゃいました。

スーパーから帰るとき、道端で太極拳やっているおじさんを見かけました。すごい筋肉でした。

こう天気が悪いと外に出るのもおっくうですよね~。

家の片づけをしないと…。

引っ越してからひと月、まだまだ片付きません。

ま、どうせここも終の棲家ではないんで、片付けに身が入らないっていうのもあるんですがね。

身が入らない時には自分へのご褒美が有効ですよね。

この前もらったおいしいお菓子を励みに頑張ろうかな~と思っています。

でもついつい本とか読んじゃうんですよ…。

亡国のイージスは面白かったなあ。そうそう、暗黒童話も良かったし。

暗黒童話って結構怖い話なんですけど、乙一さんの作品だけあって読後感は悪くないんですよ。お勧めの本です。

素敵な老夫婦

先日、お友達夫婦の家に2週間滞在させてもらいました。

お友達・・・といっても74歳の奥様と82歳のご主人のカップルで、私の両親くらいの方たちです。実際、彼らのお子さんたちも私と同年齢で、実の子供のように面倒を見てくれます。

いつもは滞在してもせいぜい3日間でしたが、今回は2週間。お客のように何もせずにいるわけにはいかない・・・といろいろ家庭内の仕事を申しでましたが、することがないくらい自分たちでテキパキと動きまわります。

奥様は料理はエキスパートで、中華の名人。朝は早くに起きてガーデニングや家事に精を出し、ご近所の自分より高齢の人のお世話にも出かけていき、ジッとしている暇がありません。

ご主人はテキパキ・・・というほどではないものの、まだまだ足腰は達者で毎日、屋根裏部屋にこしらえた自分の書斎にはしごで上り下りしています。

そこでコンピューターで作業するのが日課なんですが、1年ほど前にスマホを手にしてからはスマホへの情熱も半端ありません。

滞在中はご主人と毎日スマホ談義。いいアプリは無いかやLINEの使い方など質問攻めです。スマホのハウツー本も手に入れて読んでいるようです。

82歳にしてこの意欲!

近くにお子さん家族が住まわれていることもあり、お孫さんのベビーシッターなどにも出かけます。お友達も多く会いに出かけたりいらっしゃることもしばしば。

このような毎日を送られている間にも私のためにあちこち連れて行ってくれて、疲れないか心配になるほどでしたが、「ジッとしてるとボケる!足腰が弱くなる!」と言われました。

長生き願望はないけれど、こんな年の取り方ができるならいいかな、と思わせてくれるカップルです。

冷蔵庫にあるものでメチャクチャお好み焼き

昨夜から雨が降っています。

季節柄風も冷たいし、何よりうちからスーパーは歩いて30分もの距離。

普段ならウォーキング気分でのんびり歩いて行くか、自転車を使うのですが、今日はとてもじゃないけど…。

買い物に行くのが面倒になってしまいました。

そこで、冷蔵庫にあるものだけで今日一日しのいでやる!と冷蔵庫内を見渡してみると…。

あるわあるわ、冷凍のお肉がちょっぴり、うどんがひと玉、ご飯半膳ほど、なぜかこんにゃくがほんの少し、油揚げ半分、そしてシーフードミックスがごろりと登場。

随分溜め込んだものだなあと呆れながら引っ張り出し、材料はメチャクチャでもなんとかしてくれそうなお好み焼きを作ってみました。

うん、所々うどんが顔を出すとんでもない外見だけど、ソースの甘みとマヨネーズの風味でなんだか許せちゃう。

ご飯が進んでしまいそうだったので、追加で炊いておいて正解でした。

たまにはこんなダラダラした日も悪くないもんですね。

 

あな吉さんの料理に出会って

私は、料理のレシピ本を見ることが大好きで、学生の頃から図書館でも本屋でも一番落ち着くのは料理本コーナーです。そんな私が最近であった人生最高の料理研究家が「あな吉」こと浅倉ユキさんです。ベジタリアン料理なのですが、こんなに野菜が甘いんだ、「だし」っていらないかも、と驚きの連続です。また、料理本はこれまで何冊も買ってきましたが、1品、2品作って、次の料理本が欲しくなる・・ということも何度もありました。でもこの方の料理本は、本当に簡単で美味しいので作りたい料理がどんどん出てきます。もちろん自分に合わない料理もあるのですが、あな吉さんに出会えたことはここ最近の嬉しい出来ベスト3に入ります。特に、パン作りのハードルがグッと下がりました。ホームベーカリーも持っているのですが、焼きあがるまでに数時間かかるため、宝の持ち腐れになっていました。でもイーストではなくベーキングパウダーで膨らますという邪道とも思える方法で、普段はあまりパンを好まない主人や子供も、美味しいと言ってくれるパンをあっという間に作ることが出来ました。手作りのものは安心です。これからもあな吉さんのレシピ本を熟読して、いろいろ作ってみたいと思います。

映画「オブザーブ・アンド・レポート」

物語は、モールの警備員として働くロニー(セス・ローゲン)が、大事件を解決して名を成すことを夢みているところから始まります。しかし当然、ロニーに事件解決能力などなく、片思いの化粧品売り場店員ブランディ(アンナ・ファリス)は露出魔に襲われるし、夜間に強盗が入って店が荒らされるなど、御難が続きます。そこでモールの責任者は警察に依頼し、やってくる腕利き刑事がハリソン(レイ・リオッタ)。ロニーはハリソンを出し抜こうとして邪魔してしまい、ハリソンに認められようとポリス・アカデミーに入ろうとします。

なにしろロニーを溺愛する母(セリア・ウエストン)と二人暮らしですから、よくあるサタデーナイト・ライブのノリです。ポイントは、セス・ローゲンという男が何をやっても嫌味にならないところ。単なるダメ男ではなくて、それなりに“できる”ところが面白いですね。

ロニーを“主任”として立て、主任補佐を辞任するデニス(マイケル・ペーニャ)が、ずっと脇に隠れるようにしているのもいい。車イスでコーヒーショップに勤務しているネル(コレット・ウォルフ)のキャラも、お約束なのにいい感じでした。“ありきたり”の設定、“よくある関係”というものを使っていても、ちょっと切り口を変えるとか味わいを変えると楽しくなるものだという証拠ですね。だから“だれも見たことのない世界”にこだわった映画作りは“間違い”だと言い切れます。

雨の中をいつもの喫茶店へ

今日は台風の影響でずっと雨が降っていますが、午後に行きつけの喫茶店まで行ってきました。駅の向こう側にあるお店なので、歩いて20分くらいのところですが、それだけ歩くだけでも、けっこう雨に濡れてしまいました。喫茶店でいつものようにアイスオレを飲み、新聞などを読んで、それから戻りました。雨がちょっと強くなっていました。風も出てきたようで、もっと早く喫茶店を出れば良かったと後悔しました。台風が接近しているのだから、時間がたつにつれて嵐になってくるのは当然です。早めに帰るべきだな、と思いました。それで、最低限必要なものを買い出して、スーパーでは明日台風でうちにこもっている間の食料を買いだめしておきました。まあ、明日は午後には台風が通過してお天気が回復するという予報なのですが、とりあえずそれまで外に出られないと思うので、食料だけは確保しておこうと思いました。しばらくもつということで、カレーを作っておくことにしました。

主人の兄

英国人と結婚し、某国地中海沿岸の街に住んでいる私ですが、今年も騒々しい夏が過ぎました。

海沿いの街に住んでいる弊害で、サマーバカンスのホテル代わりに、この夏には英国から主人の兄家族が2週間お泊りにやってきました。

とはいっても最初に数日一緒に過ごし、真ん中は他へ移動、そして2週間の最後の数日をまた一緒に過ごす・・・という実際一緒にいたのは1週間ほどなのですが。

最初の数日、一緒にいただけで疲れました。

義兄は人当たりはとてもいいのですが、話をしていると「もし・・・してたら」「もし・・・してれば」のタラレバがやたら多いのです。若いときは格好よかっただろうと思われるのですが(今はおじさん)、過去に「もしもう少し俺の身長が高かったらこんな人生送っていなかった」と口走ったことがあり、「おまえはクレオパトラか!」とつっこみかけたことがあります。

ウンチクを垂れることも多いのですが、「知ってる、知ってる」ということばかりで感心させられることがありません。それでも好感を持っている人であれば知らない振りして素直に話を聞くのですが、主人にも明言しているほど底の浅い義兄が嫌いなので、話をしていると突っ込みどころが満載なのです。

それでも以前は義兄の言動に不快感丸出しだったのですが、以前より少し成長した私は笑顔でこの数日間を乗り切ることができたのでした。

映画「ヤギと男と男と壁と」

「グッドナイト&グッドラック」の脚本を担当したグラント・ヘスロフ監督作なので、いくらジョージクルーニー主演でも“だめスティーブン”ソダ公のようなどうしようもない作品にはなるまいと考えていたのですが僕が甘かった。まだソダ公の学生が作ったアマチュア映画(具体的には「スキゾポリス」を意味しています)の方が面白かったです。

物語は、地方新聞の記者ボフ・ウィルトン(ユアン・マクレガー)が妻に愛想をつかされ、妻は編集長のもとに走ってしまうところから始まります。失恋の痛手をかかえた記者は戦場へ。この発想がもういけませんですね。いけませんのいけません(by渡辺鑑定官←もう知らないだろうな)。

そこで超能力者を集めた部隊があったことを知る、みたいな話です。どーでもええです。

どう考えても(いや始まって10分で考えることをやめました)おバカ映画なんですけど、画面作りがマジなんです。こういうの僕は嫌いですね。僕の“エコ理念”に反します。

きちんとした画面作りは本来僕の望むところで、チープな映像には怒りまくるのが常ですが、この映画は肩の力を抜くべきところをガチガチにリキを入れて作っています。

台風接近中

台風18号が今九州あたりにいるようで、接近中のもようです。明日の午前中あたりに関東地方を直撃する可能性がありそうです。午後には抜けそうですが、明日の午前中はかなりの強風や大雨を覚悟しないといけないかもしれません。息子が仕事に行っていて、明日の午前中に電車を使う予定があるので、電車が止まらないか心配しています。大事な予定がすっかり狂ってしまいます。私は明日は午前中はうちにいる予定なので大丈夫だと思いますが、息子のことが心配です。午後3時ごろにはお日様マークが出ているので、それぐらいには台風が過ぎて、お天気が回復するということでしょうか。だとしたら、午後にいろいろな用事をすませようと思っています。午後のちょっと遅い時間に外出の予定をたてておけばいいのではないでしょうか。今は雨が降っていて、風はそれほどでもありません。今日もずっと雨が降っています。台風だから仕方ないと思いますが、外が暗くてちょっと憂鬱です。